ページタイトル

サービス内容

主なサービスについて

ジム・ディールにできる事

『事務処理が追い付かず仕事が溜まっている。』『事務担当の残業が多い』『事務担当者がすぐにやめてしまう』などのお困りごとはございませんか?
そんなお悩みはジム・ディールがお役に立てるかもしれません。 
私達、ジム・ディールは事務処理の効率化を支援し事務担当者の過大な負荷や作業のロスを軽減し業務スピードをアップします。

会社の事務に関するお悩みごとやお困りごとを解決します!
  • 事務員がすぐ辞めてしまって業務スピードが安定しない
  • 書類制作に時間がかかったりミスが多くなりがちである
  • 新人教育や事務業務の引き継ぎを行う時間が取れない
  • 業務の指示が点(限定的)になっていて効率が良くない
  • 事務の仕事全体の流れがつかみにくい
  • 事務作業の残業が多い

コンサルティング概要

コンサルティングコンセプト

① 既存リソースの稼働を4倍にし無駄な処理削減することで生産性向上・時間短縮・見える化に貢献します。

② 間接部門の再構築することで組織の活性化し人材定着します。
事務が軸となり部門間の円滑化し働き方改革につながります。

③ 経営者が誰にも聞けない不安解消の一つである士業との関わり方を見直すために、経営者と士業とのスキマの橋渡しをして経営者が安心してかかわれるようにします。

④ 実務の実績があるので、現場スタッフの悩みや困りごともピックアップして解決することができます。

事務処理のダイエット

事務最適化のステップ

目指すべき事務最適化とは・・・

方法を知っている人には、必ず仕事がある。理由を知っている人は、常に上に立つ

By ジョン・マクスウェル

コンサルティングステップ

STEP1   無駄の洗い出し動線設計

1.現状と理想をヒアリングし、動線設計(事務機能の洗出しと業務の見える化)
2.マイナス業務マインドで不要業務を1時間で削減(無理むら無駄な業務を選定)
3.税理士との連携確認チェック項目で「見える化」と原因把握

STEP2   新プロセス構築仕組み作り

1.既存リソース稼働を4倍にして、業務の生産性向上を図る
2.超効率化された、独自の「事務プロセス構築」による全体最適化
3.社長と税理士のスキマに立って橋渡しを実現、「Coordinator」的ポジションで外部からサポート

STEP3   成果の見える化

1.事務プロセス最適化の推進と残業圧縮等による30%の利益改善

STEP4   チームビルディング人材の定着化

1.人材を定着させ、働く女性が笑顔になれるチーム作り
2.事務(間接部門or女性)が主となり、部門間コミュニケーションの円滑化
3.オーナーズトラップから脱却

GOAL  社長本来の仕事に専念できる・無駄な人件費削減・経営計画の為の資料作成可能


コンサルティングステップ詳細

STEP1   無駄の洗い出し動線設計

1.現状と理想をヒアリングし、動線設計(事務機能の洗出しと業務の見える化)
2.マイナス業務マインドで不要業務を1時間で削減(無理むら無駄な業務を選定)
3.税理士との連携確認チェック項目で「見える化」と原因把握

現状把握するために、経営者と事務スタッフかのヒアリングと現場検証を行い現在地と理想のゴールを明確にし、現在地と目的地を見える化します。

STEP2   新プロセス構築仕組み作り

1.既存リソース稼働を4倍にして、業務の生産性向上を図る
2.超効率化された、独自の「事務プロセス構築」による全体最適化
3.社長と税理士のスキマに立って橋渡しを実現、「Coordinator」的ポジションで外部からサポート

STEP1で明確になった内容を実際に事務スタッフと連携を取り動線を再構築します。
税理士(士業)とのコミュニケーション円滑化に貢献します。

STEP3   成果の見える化

1.事務プロセス最適化の推進と残業圧縮等による30%の利益改善

① Before・After の比較をしてもらい、今後の事業方針を再確認します。
② 事務スタッフ+弊社=オリジナル編成チームからの発信で経営者とスタッフ互いのコミュニケーションを図り、円滑化します。

STEP4   チームビルディング人材の定着化

1.人材を定着させ、働く女性が笑顔になれるチーム作り
2.事務(間接部門or女性)が主となり、部門間コミュニケーションの円滑化
3.オーナーズトラップから脱却

事務スタッフ主流で会社を廻すことにより、他部署の無駄な動きが削減し、各自が専門分野を力いっぱい発揮できる職場になってコミュニケーションもしっかりとれる笑顔が絶えない職場にします。
社員が自主性を生み出し社長不在でも事業拡大する仕組みを構築します。

事務プロセス簡易チェックの必要性

  • コンサルティングを導入しても、本質の問題点を捉えていなければ、成果はでない。
  • 本質を掴む為に経営者+関係者からの声を聞き取り、問題点を明確にする必要がある。
  • 問題を解決する為、問題を正しく認識し企業にカスタマイズしたコンテンツを提供。
  • 客観的な声を活し、企業における解決すべき課題の優先度をつける。
会社の現状の問題を調査し、課題の共有化を図ります!

マインドセット=基本的な考え方は、
『目に見える改善点は、目に見えない考え方によって支えられている。』
何事も大事なものは、目には見えないのです。

事務プロセス簡易チェックの内容

インタビューにて現在地をはっきりさせ、マインドマップで可視化します。
対策を打つ為の診断となります。
現場の実態を把握した上で、解決の為の改善レポートを提出します。

事務プロセス簡易チェック実施内容:
社長・社員インタビュー/現場状況チェック/事務機能動線チェック


※経営課題を抽出する意味でも有意義な診断調査となります。

事務プロセス簡易チェックの実施内容
  • 役員・管理者を含めた主力社員との面談(1人1時間程度)※人数は要相談
  • 開示可能な内部資料の理解(組織図・事業計画書・営業実績表・決算書等)
  • 改善の方向性の共有(報告会の実施と改善提案)

実施スケジュール

各スケジュール詳細

・各面談・現場調査実施
(社長・経営者+責任者クラス+事務スタッフの面談実施)

・改善報告会
(調査報告と改善プランの提示)

• ガイダンスの実施
(キックオフ/全社共有)

• 月次支援スタート
(毎月2回訪問・貴社事務スタッフ等と協力し実施)


ジム・ディールスクール開校!

気軽に無料で学べるオンラインスクール

各業界のプロフェッショナルから学びを得られるオンラインスクール。それがジム・ディールスクールです。
日々の生活や経営に役立つ情報などを定期的に発信していきます。
必要なものはオンライン会議ツール「Zoomにアクセスするだけ」
事前予約は必要ありません。自宅でもオフィスでも気軽に参加いただけます。

配信スケジュールはこちらへお問い合わせ下さい。

その他のサービス

任せて安心!会計・勤怠管理ソフト認定アドバイザー‼

より効率的で無駄のないシステムでお客様の業務を改善します!

会計ソフト【freee】
1つ星認定アドバイザー


勤怠管理システム 【ジョブカン】
認定アドバイザー


SDGsの取り組みを支援!SDGsカタリスト

SDGsとは持続可能な開発目標の事です。
貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。
そして2015年の国連サミットで2030年までに達成すべき具体的な17の目標を設定しました。

今後の活動をSDGsの視点から考えることで現在取り組んでいる目標とこれから先の目標設定が明確になります。

資料はこちら

SDGsカタリスト(Catalyst)とは

媒体という意味です。
日頃からSDGsを意識しながら、SDGsを自分事として捉え、学び、伝え、常に目標達成を意識し、誰一人取り残さない社会のために、日常生活や業務の場面で、トライ&エラーを恐れず実践者として行動できる人財です。

わが社の取り組み

目標5:ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る。


職場での男女平等と、ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)への平等なアクセスを提供 し、経済的意志決定プロセスへの参画を可能にすれば、持続可能な経済が促進されジェンダーに基づく差別に終止符を打ちます。

目標 8 :すべての人々のための包摂的かつ持続可能な経済成⾧、雇用およびディーセ ント・ワークを推進する。

持続可能な経済成⾧を遂げるためには、経済を刺激し、かつ、環境に害を及ぼさない質の高い仕事に人々 が就ける条件を整備することが必要になります。雇用機会とディーセントな雇用環境は、現役世代の人々す べてにとって重要です。所得を管理し、資産を蓄積し、生産的な投資を行うためには、生産性の向上と失業の減少に役立ちます。

目標 17 :持続可能な開発に向けてグローバル・パートナーシップを活性化する。

原則と価値観、共有のビジョン、そして人間と地球を中心に据えた共有の目標に基づく包摂的 なパートナーシップが、グローバル、地域、国内、地方の各レベルで必要とされています。

WEB・チラシ等、広告媒体の制作もお任せください!

お客様の事業内容やつよみを理解する私たちがより効果的な広告媒体の制作をお手伝いします。
ご利用の際は是非お気軽にお問い合わせください。

お客様への提案事例

case.01

As is

To be

case.02

As is

To be

case.03

As is

To be

お仕事のご依頼からのながれやよくある質問は下記をご覧ください


お問い合わせ

〒466-0806
愛知県名古屋市昭和区西畑町3-3

PAGE TOP

PAGE TOP